東京のケータリングの基本をおさえましょう!

ゲストを楽しませるケータリングを選ぶコツ

パーテイをさらに盛り上げる

一般的にケータリングとは、パーティ会場用に料理を提供するサービスのことをいいます。ゲストが喜ぶケータリングサービスを選ぶことができれば、パーティをさらに盛り上げることが可能です。

ケータリングフード人気ランキング

no.1

サンドイッチ

ケータリングで人気のフードランキング第一位は「サンドイッチ」です。1つ1つが食べやすいうえに、お店によっても様々な味のサンドイッチがあるので、幅広く楽しむことができます。他のフードに比べても値段が安くなりやすいことも魅力の1つです。

no.2

ピザ

ケータリングフード人気ランキング第二位は、「ピザ」です。パーティといえばピザというくらい人気のフードです。ピザは多くの人にウケが良く、味のバリエーションも多いのでケータリングとして出しやすいフードになっています。

no.3

寿司

ケータリングフード人気ランキング第三位は「寿司」です。ケータリングではおしゃれな寿司を出しているお店も多くあります。美味しさはもちろんのこと、少量からでも食べることができるのでパーティに最適なフードです。

東京のケータリングの基本をおさえましょう!

料理

ケータリングを成功させるコツ

インターネットからでも申し込みができるケータリングを成功させるには、3つのポイントを意識しましょう。1つ目に意識するポイントは、ゲストの苦手なものを調べることです。人数が多いパーティだと、全員の好き嫌いを把握することは困難ですが、主役やその周りのパーティのメインとなる人たちの苦手なものは調べておきましょう。また、好き嫌いがハッキリしている食べ物は避けた方が無難です。2つ目のポイントが、人数に合ったフードを選ぶことです。例えば大人数のパーティで、手作りホットドッグのような作業が必要になるフードを選んでしまうと、全員がフードを手に取るまでに長い時間がかかってしまいます。大人数の場合は、1人1人がすぐに受け取れるようなフードを選びましょう。3つ目のポイントが、テーマを決めることです。パーティと一言でいってもその目的や内容は様々です。クリスマスパーティならば、クリスマスにちなんだフードを、サマーパーテイならば夏にちなんだフードを選ぶことができます。パーティの趣旨とイメージをしっかりと把握しておきましょう。この3つのポイントを意識するだけで、ゲスト全員が喜ぶフードを選びやすくなります。

ケータリングで人気のフィンガーフード

最近では、ケータリングでフィンガーフードを頼む方が多くなってきています。フィンガーフードとは、名前のとおり指でつまんで食べられるフードのことです。一口で簡単に食べることができるので、大人数のパーティでも気軽に食べ物をとることができ、食べる作業に手間がかかりません。サンドイッチや寿司がフィンガーフードとしては有名です。フィンガーフードはその食べやすさも魅力の1つですが、鮮やかでかわいい見た目も魅力になります。指でつまめるフードだからこそ、お店によって様々な工夫が施されていて、見た目もキレイで食べるのがもったいなくなるようなかわいらしいフードが多くあります。食べやすさとその見た目から、女性が多いパーティでもよく注文されます。ケータリング業者のホームページで、料理の写真をチェックすることもできるので、気になった方は、ぜひインターネットで調べてみましょう。

ケータリングで定番のオードブル

フィンガーフードと並んで、人気のフード形態が「オードブル」です。パーティといえばオードブルは定番です。日本ではオードブルといえば、様々な料理が入っているようなフードの形態のことをいいます。オードブルの魅力はなんといってもその品数の多さにあります。人数が多く、個人の好みがバラバラなパーティでもオードブルならば数多くのフードが入っているので安心です。和食・洋食・中華など料理のスタイルも自由に決めることができます。また、オードブルは1品1品、個別で頼むよりも価格が安くなりやすく、主催者にとっても頼みやすいことが特徴です。ケータリングで悩んだら、オードブルを頼んでおけば間違いないでしょう。東京にはいくつものケータリング業者があります。お店によって、フィンガーフードを得意としているところもあればオードブルを得意としてるところもあり、中には1品料理だけを専門としているお店もあります。ゲストが喜ぶ顔をイメージして、パーティに合ったケータリングフードを頼むようにしましょう。

広告募集中